ページトップへ

SAKURAに誘われて…

『桜花 今ぞ盛りと 人は言へど 我が寂しも 君としあらねば』

桜は春の象徴で 文学の世界でも花の代名詞として数多く登場してきます

私は、万葉集が好きでたまにふと読みたくなるんですが

1200年前の時代に生きた万葉の人々と現代の私たち、なんら変わりがなく

四季の移ろいを肌で感じ、恋をし、過去に想いを馳せて

素直な気持ちを歌にしたためる・・・今とは違うアナログな時代の中で

日々に一生懸命な姿を想像したりして。

だからこそ、置き去りにしてしまいがちな人の肌触りやぬくもりをよりリアルに感じる事が出来るから
魅かれるのかもしれません。

さて、春です!!

桜 さくら SAKURA 全くうける印象が違うなと。

日本に古くから自生している桜ですが、東京で見る桜はまた一味違う気がします。

SAKURA…
photo1
六本木ヒルズのSAKURAも

photo2
ミッドタウンのSAKURAも

photo3 (2)
旧芝離宮から見るSAKURAも

photo3
中目黒で見る目黒川沿いのSAKURAも 流行りものの一つに見えてしまう。

photo4
桜色のロゼシャンパンを手に そぞろ歩きも東京ならではの楽しみかもしれないし。

もちろん嫌いではないのですが 山口県で見る ”さくら” とはこんなにも違うものなんだと
改めて感じてもいます。

日本人としての繊細さだったり 感性の素晴らしさ そして日本語の美しさを
実感出来る <桜> を この春は見つけに行きたいものです。


Ecoにもおすすめなミント

ハーブの季節ですね! お庭

夏みかんの里

「夏みかん」と言えば 萩市

Edible Flower

東京日本橋にある山口県のア

ライフスタイルにいかす...

海の見えるレストラン シー

クリスマスツリーを見に...

12月に入り気忙しくなって

クリスマスツリーを見に...

動けばそこに素敵なクリスマ

クリスマスツリーを見に...

クリスマスまでおよそ1か月

岩国錦帯橋空港へのフラ...

私は今東京に住んでますが、

ジャパニーズアロマ!?

「これは 何でしょう?」

荒石 由紀恵

Aromadrops主宰

検索関連投稿

濱中孝子

萩・日本海花火...

輪田千晶

一つ二つみつけ...

山崎佐千絵

ローカルリゾー...

濱中孝子

HAGI オープンガ...

濱中孝子

“空色の想い出”