ページトップへ

自分のギフトを生かす

ひとは誰しもが多かれ少なかれコンプレックスがあるものですが…
私は自分の声がコンプレックスでした。
もちろんコンプレックスはいろいろあって、成長するに従い徐々に受け入れられるようにはなってきたのですが、
根強く残っていたのは声。
私の声は、か細いのです。 よく音楽の授業で「腹式発声を! お腹から声を出して!」と言われますよね。
普通にしゃべる声も小さくて、お腹から声を出しても、もともと大きな声が出る人、響き渡る声が出る人には到底適わない(笑)
どんなに大きな声でしゃべっても、しゃべっているつもりでも、大きな物音のする場所ではかき消されてしまうそんな声です。

こんな声が本当に嫌だった。

でも最近、ほぼ同時期に2人の歌い手さんから、「あなた、いい声している。その声はギフトだよ」と言っていただいたのです。
私から見たら、その方たちの声と歌声はすごく好きで憧れるものでした。
張りと艶のある声。心の奥そこにまで届くような響く声。

ひとりは二胡と唄のユニット「アカラ」の中川えりかさん。
もうひとりは、ボサノバアーティストのSatokoさん。
縁あって以前一緒にイベントをさせていただいたお二人は、それぞれ使う楽器もジャンルも違う音楽を奏でるのですが、
お二人の歌が作り出す音楽世界は本当に素敵です。
この詳細はまたいずれブログでご紹介させていただくのですが…

えりかさんの歌声の魅力は、それはそれは迫力ある身体が楽器だろう、というくらいに朗々と響き渡る艶のある声。
そして、本当に同じ人?と思うくらいに様々な声音が出るその表現力。
Satokoさんの魅力は、優しくソフトながらも力強く明るく響く声。

そんな声を持つプロお二人が言ってくれたのです。
「あなたの声は、優しく癒しがある。話し声を聴いているととても心地がいい。その声を生かさないのはもったいない」と。
えりかさんは言ってくれました。「か細いのではなく、エアリーなんだよ」と。
「優しくエアリーだけれど説得力のある声」なんだそうです。
いい表現ですよね。

嫌いなものよりも、好きなところが多いほうが絶対いい。
ということで、ついにしちゃいました♪ 朗読デビュー。
歌は好きだけれど、人前で歌うにはまだまだ修業が必要なので、朗読。

5/22(木)に行なわれたアカラライブ@炉端バル 日の出丸(下関)
5/23(㈮)のアカラライブ@てしま旅館で初舞台を踏ませていただきました。
朗読
                                                       Photo by Ryu Hirosaki

私の選んだ詩に、えりかさんが二胡を合わせてくれて、二胡と朗読の世界。
この舞台に上がったことで、自分の苦手なことのひとつが克服できたみたいです。
それは、人前に出るとめちゃくちゃ緊張してしまうこと。
子供の頃のピアノの発表会でもなんでも舞台に立つとあがってしまい、
頭が真っ白で自分の鼓動とひとつの音だけが際立って頭の中に響きわたる…
リハーサル中は手も震えるそんな状態でしたが、ノリノリのアカラのライブで笑って心が和んだからか、
通じ合う大好きなえりかさんとの共演ということが功を奏したのか、
不思議と本番では珍しく落ち着いてご披露できたのでした。
そして感じた舞台の上の気持ちよさ…
病みつきになってしまいそうです(笑)

聴いてくださったお客様からも、「癒された~」「気持ちよかった~」「海の中にいるようだった~」「また聴きたい!」と
お褒めの言葉を頂き、自分の声が皆さんのお役に立てたことが、
そして好きでなかった自分の個性に価値を見いだせたことがとても嬉しい経験となりました。

自分では短所と思えるところも、ひとから見たら長所である。
そして、良いところは、生かす道がきっとある。
私も、それぞれのひとが持つのに気づけないでいる魅力に気づける人でありたい。そしてそれを伝える努力を怠らない人でありたい。

私は気づかせていただいたギフトを生かし、朗読、これからも続けていきます。
聴いてみたい、と思われた方、ご連絡くださいね~♪

Tiki Party @ handLe on ...

早いものでもう10月半ば。

素麺の底力

夏になると、がぜん出番の増

ONEDAY Picnicに初参加し...

下関で毎年5月の第三日曜日

Takumi × Rave Collabo...

3月21日、長府にあるレス

撮る喜び 撮られる喜び

2月末、久しぶりに東京へ帰

カメラ シャシン かめ...

写真が好きです。 見るのも

2014年明けました!

新年を迎え、すでに10日が

こころとからだに優しい...

最近、お野菜のワークショッ

プロフェッショナルに接する

食べ歩き、街歩き、Man

広瀬 佐知子

検索関連投稿

濱中孝子

萩・日本海花火...

内藤加奈

パンを楽しむ会...

山崎佐千絵

ローカルリゾー...

濱中孝子

“空色の想い出”

OOMO

N3 ART LAB