ページトップへ

須佐に市がたつ

須佐は山口県北端の島根県と接する沿岸の町。
去る7月28日に130mm超/時間のこれまで経験したことのない豪雨で甚大な被害を受けました。
被災当時インフラの途絶えた地域をFacebookを駆使して情報整理に奔走していた
須佐のレストラン【梅乃葉】の福島さんから連絡があり
須佐の名物、イカの朝市が1ヶ月ぶりに行われるという事で早速の買い出しに!
DSC_8059 スサノオノミコトの名にちなんだこの地の名産、男命いか(みこといか)。
いわゆるケンサキイカの種類で、(関東の赤イカに対し)山陰で主に収穫される白イカと言われるものです。
どちらが美味しいかと聞かれれば、市場では白イカの方が値も張り高級とされています。
先出の福島さんに言わせればイカの王様アオリの上を行く旨味だと言っております。
(梅乃葉さんのウェブを覗いてみてください →
http://umenoha.ume8.jp/
本来イカは活きたものを船上で捌いて食べる!それが一番なので
まだ身に透明感のある活け〆を食べられる環境が整っている白イカに一日の長アリかなと。

写真を見て、「赤くね?」とか疑問は残ります。
市の端っこで試食の為にイカを捌いていた漁協の方が教えてくれました。
なんのストレスもなく海中を悠々と泳いでるときには透き通っていて
漁で船団が追ったり囲んだんりすると魚体が赤く染まる、敵を威嚇する、らしいです。
DSC_8172
DSC_8143

市は7月から9月末までの毎土日曜日の9時30分から11時30分、須佐漁港で。
2時間前には他県からの人も集まり始めて、整理券を受け取り市が開いた頃には30組の人だかり。
100グラム280円で欲しいだけ買えます。目安は1000gでおよそ4〜5ハイ。

DSC_8106
DSC_8115

漁港は僕の幼少時の原風景、どこの港の景観も今だにチョット萌えます。
そして、須佐イカ一本釣船団長は会いにいくだけで価値のある男っぷり。
来年は大きめのクーラーにブクで活けのまま連れて帰ろう。


須佐男命いか直売会 → http://mikoto-ika.com/

05ロゴ

Youがやって来た。

Youがとなりにやって来た

ichipan2eye

ICHI PAN 2

昨年の12月からこの2月ま

アイキャッチ

焼肉レストラン 鞍山(あ...

山口市商店街のはずれにある

00

山口八景、通(かよい)漁港

横浜の金沢八景など、まるま

eyeZABUTON

楊貴館 。一窓の安息。

山口県の北西部、油谷湾とい

eye

無角和牛を食べました。

先月(半)無角和牛を自宅で

バナー

内藤加奈さんと パンヲ楽...

出張ブーランジェやパン教室

一輪

蕎麦 YAOKI

はじめてのそば打ち体験をし

thum

常盤湖をヘラブナの管理...

おとこはオモリにこころを置

吉野 二三泰

検索関連投稿

eye

濱中孝子

萩八景遊覧船

thum

濱中孝子

HAGI オープンガ...

20140316_D3s_0151-1のコピー

OOMO

空き家の遊び方...

DSC_0044-2

now_a_picture

now_a_picture /...

e0174477_17492991

木原康博

防府天満宮