ページトップへ

関門海峡の夜景、下関市の火の山から!!

夜景がキレイな、都市、は多く存在する。

日本三大夜景と言われる、函館、神戸、長崎、の夜景やいかに!?

函館で言えば、函館山の展望台から。
神戸で言えば、六甲山、主に摩耶山掬星台から。
長崎で言えば、稲佐山の展望台から。

そう、夜景を観光コンテンツとして上手く売り出している都市は、その都市の夜景が一番キレイに見える場所、いわゆる視点場が展望台としてしっかり整備されています。なので、大半の人が同じアングルからの夜景を想像する。

山口県にもキレイな夜景はたくさん、今回は下関市の火の山から見る夜景を紹介します。

下関市、火の山から見る夜景は、
下関市の人口、27万人、関門海峡の向こう側、北九州市の人口、97万人、の人々が暮らす灯り、その輝きと眺めは日本有数。
長崎市の夜景に負けてないと思うけどな~・・・

人口44万人の長崎市の夜景が、なぜ他の大都市を抑えて日本三大夜景に選ばれているのか?
それは、湾となっているので水面反射で輝き倍増。そして、地形的に山腹にある住宅地の灯りが点在していて、星が散りばめられる夜空との境界が分かりにくく見渡す限りがキラキラと輝く星空のようにも見える・・・という地形からなる特徴が、ウリ、となっているからである。加えて視点場の整備など。

展望台は屋上など屋外に出れる方が良い。
中からだと室内の灯りがガラス面に反射してよく見えない・・・
屋外の方が空気が気持ちよく感動倍増などなど。

山口県内各所、コンビナートが密集した工場地帯も多いし、田舎だけに山も多い。
視点場を整備して、観光資源としてもっともっと夜景を活用していくべきかと。
夜景観光は、複数人での夕食、宿泊がセットとなる可能性も高く、地域活性化においてとても魅力的なコンテンツである。

夜景の観光資源化、山口県もまだまだ出来ます!!
まずは視点場の整備から~、期待したいものです!!

ちなみに、一年で夜景が一番キレイに見えるのは、12月中旬の平日18時50分頃です。

ma0042

下関市、火の山から見た下関市と対岸の北九州市、関門海峡の夜景、キレイです!!

ma0044

長崎市内の夜景、稲佐山の展望台屋上から。

 

 

ma0047

12月、山口市はクリスマ...

山口県山口市、12月だけは

ma0034

湯田温泉酒まつり

2013年10月13日、山

ma0041

プロ野球に想う・・・広...

広島県と福岡県に挟まれた山

ma0032

山口ゆらめき回廊、国宝...

イベント、「山口ゆらめき回

ma0030

えび狩り世界選手権大会

えび狩り? しかも世界選手

ma0013

夏フェス、野外フェスを...

夏フェス、野外フェス、山口

絶品かき氷

ふわふわの雪のような絶...

粉~雪~、と歌ってしまいそ

ma0005

鵜飼いを楽しむ

鵜飼いは、6月上旬~9月上

ma0004

海が超キレイな山口県

7月、梅雨明け、海開き。

松永 秀夫

株式会社モトクロス 代表取締役

検索関連投稿

IMG_8085-2

濱中孝子

萩・日本海花火...

eye

輪田千晶

一つ二つみつけ...

バナー

吉野二三泰

内藤加奈さんと ...

thum

山崎佐千絵

ローカルリゾー...

thum

濱中孝子

HAGI オープンガ...