ページトップへ

紅葉を前に漢陽寺で重盛三玲

尊敬している友人の一人に、樹木医を生業としている友人がいる。

福島出身の彼の目に映る山口は、僕にとってはいつも新鮮で教わることが多いし、彼の着眼点はいつも僕の仕事にいい刺激と影響を与えてくれる。

その友人がある日、「鹿野にある[漢陽寺]というお寺に行ってみない?」と誘ってくれた。

漢陽寺は今から約600年前(応安7年)に開基したお寺で、大内盛見公創立当時の様式を復元し、樹齢2000年以上の総台湾檜材で作られた優雅な建築美を表した本堂がある。

はじめは、彼が僕をここに誘ってくれた理由は建築?にあると思っていたけど、その予想は庭を見て一変した。

それは今までに見た事がないような日本庭園で、日本庭園がなんなのかすら知らない素人の僕が見ても、明らかにモダンだった。

漢陽寺の庭園を手がけたのは日本庭園史の研究家であり作庭家の重盛三玲(1896-1975)

彼がここ山口県で手がけた庭園はこの[漢陽寺]を含め数カ所あるらしいが、その多くが個人宅などで、ここまでのスケールとボリュームで楽しめるのはここ[漢陽寺]だけだと思う。

k_2

k_1
地蔵遊化の庭
K_3
蓬莱山池庭

写真以外に、本堂前庭の曲水の庭、九山八海、玉澗式枯山水庭、瀟相八景庭の6つの庭で平安時代から鎌倉を経て、桃山時代にいたるさまざまな時代の代表的な庭園様式を楽しむことができるように設えられているそう。

もう少ししたら、庭は紅く染まり年に一度の顔を見せてくれる。

表情が変わる前と後、ぜひ見比べてもらいたいお庭です。


おまけ[iPhoneのパノラマで撮ってみた]
k_4

DM傘展表

鈴木マサル傘展 - 持ち...

企画展のご案内です。 先月

kaunistetete

美しい北欧テキスタイル...

一昨年の11月、妻のおなか

dc103104

12月の山口 地福のクリ...

rootersメンバー 荒

t_t_k_3

トートーニー

12月7日(土)より始まる

tai

お食い初め

今日は娘の生後100日を祝

yd_omiya2

お宮参りは西のお伊勢さ...

娘のお宮参りをしに山口県庁

mp

僕は、ムーミンパパと海...

山口県には綺麗な海を堪能出

ジョギング/ウォーキング...

食欲の秋を目前にして、夏の

sayonara

夏の終わりと金子老舗の...

小郡っ子(旧 小郡町 現

藤井 圭一郎

Belle Fleurs店長

検索関連投稿

???????????????????????????????

山崎佐千絵

月の桂の庭へ

_DSC2992-mini

now_a_picture

now_a_picture /...

00

吉野二三泰

山口八景、通(...

e0174477_214226

木原康博

暑さ寒さも彼岸まで

e0174477_17354373

木原康博

夏休み