ページトップへ

焼肉レストラン 鞍山(あんざん)

外観

山口市商店街のはずれにある焼き肉屋さん。

入り口を入るといつもきれいな花が生けてあります。
昭和初期の木造屋の佇まい。その中ほどが吹き抜けで
その下がオープンキッチンになっています。(当時はすごくハイカラだった?はず)

花

そのキッチンの中で調理するオヤジさん横のカウンターでは
常連さんがオヤジさんに向かって話し掛けるでもなく、イノシシ狩りと釣りの話にひとりごちています。
釣りの話題は鮎釣りが主でシーズンによっては多分コロガシも。そこがイイ。

オープンキッチン

一見無愛想な(実も)女将さんは食器棚から伺えるようにとても几帳面な方。
いつも奇麗な店内をひとりで取り仕切っていて、
焼き肉店によくあるビールメーカーのポスターが貼ってあるのは一枚だけ。

焼き肉野菜

メニューは、平成トレンドの代表的なネギ塩やハラミなどはなく、
昔懐かしい昭和の焼き肉やさん。
タン塩とカルビとロースと何種類かのホルモンをタレで食べます。
(テールから出しを取った野菜スープは必ず!どうぞ)

焼き肉器

ひとつだけ違うのは、コンロが上からの熱で焼くタイプになっている。
多分初めての人も多くいるはず。
なぜかは?(聞いたことはないが)この日本家屋を守るため。だと思う。
ジュウジュウ感はありませんが、しっぽりとした大人のお座敷焼き肉という感じ。

たまねぎの上

月1度くらいは通っていますが、コンロの赤い色がお肉に映り込んで、
焼き加減は未だにわかりません。
肉表面の脂の沸騰具合が唯一の手がかり。

山口市に3日滞在すれば1日の候補には揚げてほしい。
神田・連雀町にあっても不思議ではないお店。
ちょっと池波気分でどうぞ。

05ロゴ

Youがやって来た。

Youがとなりにやって来た

ichipan2eye

ICHI PAN 2

昨年の12月からこの2月ま

00

山口八景、通(かよい)漁港

横浜の金沢八景など、まるま

eyeZABUTON

楊貴館 。一窓の安息。

山口県の北西部、油谷湾とい

eye

無角和牛を食べました。

先月(半)無角和牛を自宅で

バナー

内藤加奈さんと パンヲ楽...

出張ブーランジェやパン教室

一輪

蕎麦 YAOKI

はじめてのそば打ち体験をし

thum

常盤湖をヘラブナの管理...

おとこはオモリにこころを置

thum

「はじめてのマリアージ...

3月21日春分の夜に行われ

吉野 二三泰

検索関連投稿

20140202_D3s_0048-1のコピー

OOMO

阿知須にて本場...

Gazo3

広瀬佐知子

はじめまして

IMG_4866

柳井貴行

山口駅通りの裏...

IMG_0129

柳井貴行

初めまして!