ページトップへ

心のドラマの広がるところ

昨年の6月のことです。
僕たちのデザイン会社へホームページの改訂の依頼がありました。
電話のお相手は、防府市の「まりふ」と呼ばれる素敵な地名の一角にある
鞠生幼稚園(まりふようちえん)の副園長先生からでした。
130806marifu01
クライアントとしては初めての業種となる幼稚園、
一夜漬けの知識を身に付けて数日後園を初めて訪ねてみると、まずはその外観に驚かされることになります。
子どもを幼稚園に預ける親としては、防犯上とても頼りになりそうな
しかしとても幼稚園らしいとは言えない銀鼠(ぎんねず)の総レンガ作りの堅牢な佇まい。
中に入ってみると一転して、木調の温かい設えに、落ち着いた採光と彩度の低いインテリア、そして音響。
小さな保育園だったらそのまますっぽりと入ってしまうような広い吹き抜けの玄関ホールに
シュタイフ製のぬいぐるみが30体ほど。
壁にはフォロンやマチスやコクトーといったポスターが額装されて架かっています。(幼稚園です)
玄関ホールから両側に伸びる園舎には各階に教室が左右それぞれに3室。
どの教室にも添えられている机は6角形を2つに割った奇妙な形です。
各教室には、おままごと用の木製のミニキッチンと大きめの書棚がワンセットづつ。
それぞれの部屋のひとつの隅に、2〜3体のお人形がベッドに布団を掛けられて寝かされています。

鞠生幼稚園は、
シュタイナー教育を実践する仏教系の幼稚園だったのです。

クライアントである園長先生や副園長先生とお話を進めていきながら、
ホームページを改訂してゆく中で僕たちが今回すべきひとつの大きな仕事が見えてきました。
それは、幼稚園の理念を一行のキャッチフレーズにまとめること。
そして2ヶ月後、僕たちがなんとかひねり出したキャッチフレーズは、

「感性が拡大するところ 鞠生幼稚園」。

こども達の5感が感じ取れる無限を「こどもってこんなもの」と大人が勝手に考え、制限してしまうことを
丁寧に注意深く取り除いてゆく教育方針や方法が、この幼稚園の中に満ちている事を伝えたかったからです。
でも、ちょっとキャッチフレーズとしては堅いかな?とそんな時、
ホームページの改訂を一緒にしてきたM先生からのひとことが。
「こども達の中では、体中で感じたことから目まぐるしいほどのドラマが作り出されていて、
そのドラマがこどもたちを成長させるんです。」と。

そして辿り着いたフレーズが「心のドラマの広がるところ 鞠生幼稚園」。。。悪くはない。。。

今まで見たどんな幼稚園とも違う山口県防府市にある鞠生幼稚園。
その一端が改訂HPの言葉から幾らかでも感じていただければ何よりです。
カメラはルーターズでもブログを書いているOOMOさん(http://oomo-photo.com/)。
ホームページの改訂の最後に付け加えられた、それまでは知らされていなかった事実。

鞠生幼稚園は、
シュタイナー教育を実践する、吉田松陰の妹がその創立に関わった、仏教系の日本最古の幼稚園、でした。

こんな幼稚園が菅原道真公の近くにひっそりと在ること、ちょっと自慢。


鞠生幼稚園
〒747-0816 山口県防府市華浦2-2-1 http://marifu.ed.jp/marifunosono/

• シュタイナー教育 → http://ja.wikipedia.org/wiki/シュタイナー教育


05ロゴ

Youがやって来た。

Youがとなりにやって来た

ichipan2eye

ICHI PAN 2

昨年の12月からこの2月ま

アイキャッチ

焼肉レストラン 鞍山(あ...

山口市商店街のはずれにある

00

山口八景、通(かよい)漁港

横浜の金沢八景など、まるま

eyeZABUTON

楊貴館 。一窓の安息。

山口県の北西部、油谷湾とい

eye

無角和牛を食べました。

先月(半)無角和牛を自宅で

バナー

内藤加奈さんと パンヲ楽...

出張ブーランジェやパン教室

一輪

蕎麦 YAOKI

はじめてのそば打ち体験をし

thum

常盤湖をヘラブナの管理...

おとこはオモリにこころを置

吉野 二三泰

検索関連投稿

IMG_eye

濱中孝子

ねじり・・・

fead2

亀谷靖之

オートマタ/亀...

flower0727b

亀谷靖之

花と植物、食物...

DM傘展表

藤井圭一郎

鈴木マサル傘展 ...

yanagi11

亀谷靖之

自然の恵み/亀...