ページトップへ

山口八景、通(かよい)漁港

05

横浜の金沢八景など、まるまる八景と呼ばれる名勝は
日本中いろいろな場所に存在しそうです。
もともとは瀟湘(しょうしょう)という中国の風光明媚な土地を描いた事に始まる
山水画の定番とされる画題で、ふたつの情景を組み合わせた八つの風景を言うようです。
たとえば記念切手で有名な『月に雁』という組み合わせもその一つ。
ほかには昨年閉館となった山口市のおおすみ美術館に収蔵されていた
『漁村夕照(ぎょそんせきしょう/ゆうしょう)』という組み合わせも入ります。

船外機もアンカー(錨)もない時代。
山立てでゆらゆらしながら、小魚を釣る船の姿が夕景に映えたのでしょう。

ところで山口県は4方を海に囲まれた土地、
瀟湘八景のように山水に描いてもらっても見劣らない景色がいろいろあるはずです。
そのひとつ。(あくまで個人的な見解です)
日本海、青海島の仙崎湾内にある通(かよい)という漁港。
漁港の風情に萌える人なら、ちょっと訪れてみる価値があります。
なかなかこのような生命力に溢れた漁港らしい漁港を見ることはありません。
釣り客を乗せる遊漁船ばかりが集まる港にはない、
多くの船が魚を釣って生活している職漁船の生活感が港に活力を与えています。

04

06

通(かよい)とは、陸路が整備されていない1300年代、
仙崎港から船で対岸まで通って漁をしたというところから来るそうな。なかなか粋な名前です。
陸路が整備された今も、湾の奥深くなった通には今も多くの漁船が停泊しています。
ここいらの漁船、昔は湾に追われてきたイワシを定置網で獲っていたそうですが、
今はイワシ漁の船も三バイだけ、多くは見島の八里が瀬まででかけるようです。

07

湾の一番深いところにある『静が浦』もなかなかない風情。いかにも鯛が釣れそうな景相をしていますが、
今は平目の養殖場となっているようです。

03

ちょうど撮影をさせてもらっている時に赤イカの出船が。2時間かけて見島近くまで行くのだそう。
漁港に安堵する人なら是非一度。

05ロゴ

Youがやって来た。

Youがとなりにやって来た

ichipan2eye

ICHI PAN 2

昨年の12月からこの2月ま

アイキャッチ

焼肉レストラン 鞍山(あ...

山口市商店街のはずれにある

eyeZABUTON

楊貴館 。一窓の安息。

山口県の北西部、油谷湾とい

eye

無角和牛を食べました。

先月(半)無角和牛を自宅で

バナー

内藤加奈さんと パンヲ楽...

出張ブーランジェやパン教室

一輪

蕎麦 YAOKI

はじめてのそば打ち体験をし

thum

常盤湖をヘラブナの管理...

おとこはオモリにこころを置

thum

「はじめてのマリアージ...

3月21日春分の夜に行われ

吉野 二三泰

検索関連投稿

???????????????????????????????

山崎佐千絵

月の桂の庭へ

_DSC2992-mini

now_a_picture

now_a_picture /...

e0174477_214226

木原康博

暑さ寒さも彼岸まで

e0174477_17354373

木原康博

夏休み

eye

輪田千晶

一つ二つみつけ...