ページトップへ

受け継いでいきたいもの

ご縁、、 就農してそれまでの仕事よりずっーと人との出会いが少なくなったのですが、
少なくなった出会いの一つひとつに以前にも増して良いご縁を感じることが多くなりました。

一昨年前、ご縁があって福岡市田尻のレンコン農家さんとお会いすることがありレンコンの掘り方などを
教えていただき、種レンコンまで頂きました。

今年は2回目の収穫となります。


NCM_0085

レンコンには 丸いレンコン と 長いレンコン 2系統あるようで
食文化の違いからか関東地域では丸い系統、関西地域では長い系統が好まれるようです。
最近では全国的に丸い系統のものが好まれているようですが、

そう言えば子供のころの記憶を探るとレンコンって長くて大きいのが売られていたような気がします。
いつの間にか丸っこい節の短いものに変わっていったような気がします。


山口県でレンコンと言えば岩国市です。
この時期になればスーパーなどで販売されているレンコンはほとんど岩国産でしょう。
品種はさだかではありませんがその特徴は丸系統と長系統の中間の性質を持っています。


レンコンは一般的に種が流通していないため、
栽培するためには私のケースのようにレンコン農家より分けてもらうという方法が入手方法となります。

種といっても花からできるタネではなく、
レンコンそのものを次の年の田んぼに植えて新しくできたものを収穫するということになります。

親から子へという殖え方ではなく自らの分身をつくるという殖え方です。

何年も何年もその土地で育てられゆっくりとその土地にあった形・味に変わってきたレンコン。
いただいたレンコンも長年大切に育てられた丸いレンコンでした。

栽培を始めたレンコンですが、今まで全く栽培したことのないお野菜ですべてが手探りのスタートでした。

このお野菜の栽培で一番厄介な作業はやはり収穫でしょう。
大体に野菜は畑で出来るものですが、レンコンは田んぼの中。
しかも一所にできているのではなく田んぼの中縦横無尽にその節を伸ばしています。
それを専用の熊手のような道具一つで掘っていく、傷が付いてしまうと商品価値が落ちるのでかなり気を使う作業です。
作業をしやすいように水を抜いた田んぼとはいえ土は粘土のように足にまとわりつき、
中腰での作業 1時間もすると汗と泥まみれになってしまいます。


種レンコンを分けていただいた農家さんはご高齢で、
そのようなご縁があってしばらく後、ご病気をされてしまいレンコン栽培をやめてしまわれました。
後を継いだというと大げさな感じですが、このレンコンはここにしかないと思うと気が引き締まります。



大切に育てられていたレンコン、今年も収穫できましたよ。


まだまだ十分とは言えない出来ですが、いただいた種、絶やさずに続けていこうと思います。

1-NCM_0258

初卵!!

 本日、2月13日 記念の

NCM_0203

宇部市の銘水です。

今回は お水 についてのご

12-DSCF4896

タネのこと

今回は 「 タネ 」 につ

DSCF4788

島根県出雲市のこと

島根県出雲市へ行ってきまし

NCM_0066

懐かしい味

先日、久しぶりに山口市に行

NCM_0030

稲刈り開始

引き続き稲刈りネタです。

NCM_0014

稲刈りの準備

いよいよ稲刈りの季節になり

ひよこt

ベジ屋です。

無化学肥料・無化学農薬 野

正司 真太

ベジ屋 園主

検索関連投稿

IMG_eye

濱中孝子

ねじり・・・

fead2

亀谷靖之

オートマタ/亀...

flower0727b

亀谷靖之

花と植物、食物...

DM傘展表

藤井圭一郎

鈴木マサル傘展 ...

thum

吉野二三泰

常盤湖をヘラブ...