ページトップへ

ものづくりについて

mitsuura_1
はじめまして。
僕はこんなところで味噌や醤油たまにレモンティーなどを作っています。
光浦健太郎1977年生まれ。小学生のころから「ミツケン」と呼ばれています。ので気軽にそう呼んでください。

基本的に自己紹介するような面白い経歴などないのですが、ちょっと自分のことを客観的に見てみると、
僕の周りにはB型の人が多いです。これが実に多い。

本当に日本人で一番多い血液型ってA型なの?っていうくらい。(僕はズボラなA型。)
僕は昔から占いとか全然信じないし、4種類しかない血液型で人を判断するのはどうかと思ってたけど、
ここまで周りにB型が多いとさすがに何だか気になってしまいます。

そこで一考したところ、僕の周りのB型の人たちに共通する事は、クリエイティブな人たちだったり、
「ものづくり」を仕事にしている人たちだということに気がつきました。

たまに「ものづくりが仕事になるっていいですね。」って言われることがありますが、
僕は ” あのB型の人たち ” (笑)と違って、迸る才能やセンスがあってこの仕事をしているわけではなくて、
家業だったから半分仕方なく「ものづくり」に携わることになったのです。
残念ながら、僕に生来備わっている才能にそういう何かを生み出すセンスはなく、
家業じゃなかったら何かを作ることを生業にするようなタイプではないと思っています。

ただ、半分仕方なく携わることになったこの「ものづくり」の仕事は、正直、楽しいです。
しかも、味噌や醤油という食文化に関わるオリジナリティーの高いものを。
ありがたいこと。
せっかくなので、A型だけど、あのB型のひとたちに負けないように日々がんばります。
打倒B型!笑

でも最近、「ものづくり」って実際に手作業で何かを作ることだけではないなとも思います。
営業だって、人事だって、サービス業だって、何かを作るために必要なことであって、
それが作品と呼ばれるものか、モノと呼ばれるものか、無形なものか、文化なのかという違いはあれど、
すべての仕事は「ものづくり」だと思うのです。
何かを作るのは楽しいことだし、そう感じるのは人間の本能です。
恥ずかしがらずに何かを作って評価・批判されてもっと良いものを作っていく。
日々の何のためにやっているか分からなくなるような些細で地道な作業も、
きっと誰かの心を動かす「もの」に繋がっていると信じたいですよね。

このrootersというサイトも一種の「ものづくり」だと思っています。
みんながそれぞれの見方で山口を紹介することで、時が経ちアーカイブがたまれば
きっと山口県の価値を高める「もの」になるんじゃないかなと思い、微力ながら参加させていただきました。

稚拙なブログではありますが、どうか長い目で。これからどうぞよろしくお願いします。

2013-11-7-2

MOCHI-MAKI

山口県民は餅まきが大好きら

2013-09-18-3

思い立って、大平山へ。

ふと思い立って、大平山へ行

2013-08-25_7

青空Tシャツ展 in 富海海...

松永さんの「海が超きれいな

2013-08-03_1

御誕辰祭

毎年8月3日、4日、5日は

光浦 健太郎

光浦醸造工業㈱ 代表取締役

検索関連投稿

05ロゴ

吉野二三泰

Youがやって来た。

アイキャッチ

吉野二三泰

焼肉レストラン ...

eye

輪田千晶

ゆずきちちゃん!

IMG_5194

広瀬佐知子

素麺の底力

eye

吉野二三泰

無角和牛を食べ...