ページトップへ

1er mariage | はじめてのマリアージュ|a table Takumi と bar RAVE お食事会のお知らせ

フランスの子どもたちは、物心がつく頃から両親が飲むワインの香りを嗅ぎ、
10歳を過ぎた頃には極々薄くしたワインがディナーと共に与えられるといいます。
そのワインに隠されたレシピのひとつひとつを父親と確かめながら、
母親が丁寧に仕込んだ手料理とのペアリングを学習していきます。
つまりマリアージュという文化の継承です。

★ ★ ★

最初のひとくちでは印象の薄かったワインも、経験豊かなソムリエが言葉をさし添えることで
そのグラスの中が劇的に表情を変え、記憶に残るラベルになることはワインの楽しみのひとつでもあります。
そして、そのワインのために注意深く選ばれた食材のひと皿があれば、
それがマリアージュの入り口となります。

その扉をノックして中を覗き見できるような食事会を催すことはできませんか?
いつもは山口県の東西に別れ、レストランとバーを営むシェフとソムリエの方からそんな相談がありました。
そしてわたしたちは両者の中間点である山口市での会場の提供と、少しのお手伝いをすることになりました。

シェフは下関市長府のフレンチレストラン a table Takumiの広瀬 巧さん。
そしてソムリエは 周南市のバー RAVEの矢野 真さん。
1er mariage |はじめてのマリアージュ|a table Takumi と bar RAVE は、
この2者が演出する4皿のお料理と4種類のワインのお食事会です。

最高級のものを食べ尽くすといった会ではありません。
素敵な人たちとの夕げのための、最適の一本を選ぶアイデアを楽しく知る食事会。
だからすべてのボトルはアラウンド3000円で、山口市やその近郊で手に入る事が条件のセレクションです。

場所はgogoの一角にある「handLe」で、15名のお客さまをお迎えできます。
Takumiのマダム 佐知子さんがキッチンの裏話や食材のお話など素敵なMCで宴を盛り上げてくれるでしょう。
ソムリエの矢野さんには、『今更聞けないワインについて』 をどんどん質問してください。
私が美味しいと思うワインはどのようなテイストなのでしょう?
それを手に入れるためにはどのように注文すればよいのでしょう? そんな情報も是非持ち帰ってください。

ワインはちょっと敷居が高いと気後れしている方にこそ楽しんで欲しい企画です。
もちろん折角のワイン好きならば、是非是非おいで下さい。

マリアージュDM最終

日時 :2014年3月21日(金)
    6時開場 6時30分開宴
場所 :handLe 山口市中央1-4-8 
お食事代:7000円
席数 :15席(最低催行人数 8名)
お問い合わせ : a table Takumi 広瀬佐知子
         083-242-7585
 
*お食事後(9時閉宴予定)は食後酒(1ショット 500円程度)を用意いたしますので、
 10時30分までゆっくりと寛いでください。
*駐車場はご用意しておりません。お近くのコインパーキングをご利用ください。


広瀬 巧
a table Takumi オーナーシェフ
フランス二つ星レストランでスーシェフの経験を積み、
東京の有名レストランやフェラガモブランドのリゾートレストランの総料理長を務める。
日本テレビの有名バラエティー料理番組など多数のテレビで料理を披露。
洋・フレンチ・イタリアン・スパニッシュ・エスニックetc.・・・と幅広い調理法で、
お店のある下関の食材を中心に、素材の良さを活かしたシンプルで薫り高く、五感で愉しめる料理が好評。
特に、野菜を上手に使いこなすその料理から、「野菜と対話ができるシェフ」との声も高い。


矢野 真
bar RAVE オーナーソムリエ
17年間都内のバーやイタリアンレストランで勤務後、2008年に帰郷。同時に周南市にBAR RAVE をオープン。
オーナーソムリエとして地元で採れるフルーツや野菜を使ったカクテルやワインを中心に提供。
ワインの基本的な楽しみ方、料理との合わせ方、お店での選び方など様々なワイン講座も開催。
(社)日本ソムリエ協会公認ソムリエ


広瀬 佐知子
a table Takumi マダム
東京時代の外食産業の本社勤務経験を生かし、マダム業の合間にちょっとしたフードアドバイザー的な活動や、
「こころとからだに優しいお野菜の話」というワークショップをしたり、
コラムを書かせていただいたりしています。

自分の職業経験や人生経験から、自然派な生活を目指しています。

自然のリズムに沿って生きることは、こころとからだに優しい生活をすること。
いろいろな情報に溢れるこの世の中だからこそ、自分のからだが、こころが何を欲しているのか
聴いて必要なものと不要なものの取捨選択をしていく感覚を養うこと。
お野菜を通してそういう感覚を皆さんとシェアできたらいいなあと思っています。

05ロゴ

Youがやって来た。

Youがとなりにやって来た

ichipan2eye

ICHI PAN 2

昨年の12月からこの2月ま

アイキャッチ

焼肉レストラン 鞍山(あ...

山口市商店街のはずれにある

00

山口八景、通(かよい)漁港

横浜の金沢八景など、まるま

eyeZABUTON

楊貴館 。一窓の安息。

山口県の北西部、油谷湾とい

eye

無角和牛を食べました。

先月(半)無角和牛を自宅で

バナー

内藤加奈さんと パンヲ楽...

出張ブーランジェやパン教室

一輪

蕎麦 YAOKI

はじめてのそば打ち体験をし

thum

常盤湖をヘラブナの管理...

おとこはオモリにこころを置

吉野 二三泰

検索関連投稿

jinanbou

亀谷靖之

お昼ごはん/亀...

tai

藤井圭一郎

お食い初め