ページトップへ

『食』はここから。

’11年の暮れに東京から山口市の湯田温泉街に引っ越してきました。
家族3人がそれぞれの別れにつらい思いでいる中、
それでも幾つかの温かい出会いが重なって、今があるようです。
そのひとつが近所にとっても美味しい乾物屋さんを見つけたこと。

130714-ono02

この乾物屋さん、屋号は小野鰹節店と言います。(小野鰹節店 083-922-1542)
とっくに悠々と隠居生活を送っていてもよいお年のご夫婦が
配達も自前で二人でお店を切り盛りしています。
皇室にも献上されているという北海道、尾札部(おさっぺ)で獲れる極上の昆布が
お料理用とお出汁用の厚さ違いでふたとおり。
ある時北海道の方がこの昆布を探して産地の渡島半島まで出かけたのですが
全て大阪や京都で消費されているらしく、現地でも手に入れる事ができなかったそう。
(関西以西ではこの小野鰹節店だけ)

鰹節は、鹿児島産。(鹿児島から1時間半、甑島(こしきじま)あたりの漁場を回遊している鰹では?と想像)
足で踏むミシン台の大きさもあるような『山北式 削節機械』と書かれた削り機で
削った鰹節をおばちゃんがテキトーに掴んでビニール袋に入れて、秤にかけると、決まって104g。
「おばちゃん、すごいねー。」と言うと「湿度が変ると狂うんよ。」らしいです。

ゆっくりと丁寧にひいたお出汁に県産の赤みそを溶いて、オリーブオイルを一滴、我が家のお味噌汁。


小野鰹節店
〒753-0056 山口県山口市湯田温泉6丁目5-6
電話:083-922-1542

05ロゴ

Youがやって来た。

Youがとなりにやって来た

ichipan2eye

ICHI PAN 2

昨年の12月からこの2月ま

アイキャッチ

焼肉レストラン 鞍山(あ...

山口市商店街のはずれにある

00

山口八景、通(かよい)漁港

横浜の金沢八景など、まるま

eyeZABUTON

楊貴館 。一窓の安息。

山口県の北西部、油谷湾とい

eye

無角和牛を食べました。

先月(半)無角和牛を自宅で

バナー

内藤加奈さんと パンヲ楽...

出張ブーランジェやパン教室

一輪

蕎麦 YAOKI

はじめてのそば打ち体験をし

thum

常盤湖をヘラブナの管理...

おとこはオモリにこころを置

吉野 二三泰

検索関連投稿

eye

輪田千晶

ゆずきちちゃん!

IMG_5194

広瀬佐知子

素麺の底力

EYECATCH

濱中孝子

萩野菜ピクルス

jinanbou

亀谷靖之

お昼ごはん/亀...

thum

濱中孝子

美味しかった ...